高い信用がある人ほど、低い金利で融資を行う

高い信用がある人ほど、低い金利で融資を行うという傾向が、キャッシングの業界では一般的です。

信用は高ければ、貸したお金を確実に返済してくれるという見通しが立つので、低金利でも融資ができるのです。

お金を貸す側からすれば、一番怖いことは貸したお金が返ってこないことです。

信用のできない相手に貸した時ほど、そのリスクが高いと判断されているわけです。

お金を貸し、手数料を上乗せして返済をしてもらって初めて、金融会社はもうけを確保できます。

ホットヨガ lava
そのため、お金を貸した後に顧客が返済不能になってしまったり、破産の申し込みをすることも見込んだ上で、融資を行っているのです。

企業としての収入を確保するために、信用が低い人には、利息を高くとっています。

銀行からの融資が利用できる人とは、イコール、信用が高い人といえるでしょう。

低金利での融資を受けたいならば、まずは勤続年数をふやしたり、キャッシング利用履歴をクリーンにする、年収を高くするなどの、審査で高い評価を得られるようにしておくことが大事です。